スキンケアの使用アイテムが増えすぎる問題

スキンケアの使用アイテムが増えすぎる問題

毎シーズン発売される新製品。冬にはしわ対策美容液、保湿対策美容液、夏には美白美容液、毛穴対策美容液、収れん化粧水・・・
いろいろ使っていると、どの順番で使うかわからなくなってしまうことも・・・・
あまりの種類に、いったいどれを使えばいいの?と悩んでしまいます。これって何故なんでしょうか?

 

そもそも新製品かでるとプラスワンになってしまうのは何故?

メーカーにとっても、新製品を出す際に今までの商品を廃止してそれに切り替えたほうが製造も保管も1つで済むので効率はいいはずです。またコスメの成分や製造技術は常に進化していますので、改良された新しい商品のほうが顧客にもメリットがあると言えるでしょう。
ところが、そうは都合よくならないのがコスメの世界。

古い製品もご愛用のかたが根強い

残念ながら、コスメは肌効果の機能だけでなく、感触や香りなど情緒的な機能が重視されます。そのため、感触や香り等が変わってしまうと折角の新しいコスメでも使っていただけないことが出てきます。そのために「商品を残す」ということがしばしば発生します。そして、既存品もカタログに載ってしまうわけです。
また商品コンセプト等で一部の機能が省略される場合があります(潤い力は凄いけど、引き上げ感がないとか)。

 

本末転倒にならないために

商品をたくさん使うがために、お手入れがいい加減になったり、使う量や順番がおかしくなっては本末転倒ですよね。
そこで活用してほしいのが、「コスメカウンター」。

実はコスメカウンターのスタッフは皆さん以上にたくさんのコスメを使っています。まずは、手持ちのコスメを伝えて、「ケアが大変」「使う点数を減らしたい」と相談してください。

コスメアイテムのリストラはコスメカウンターにお任せください

コスメカウンターでは専用機器でお肌の測定をして、お肌の状態を確認します。
今のお肌には何が必要なのかを再確認しましょう。

その後、お手持ちの商品を伺ってから、シンプルケアにどの商品がいるのか、どの商品をどのものに統合したらいいのか?などをご案内します。お気軽にご相談ください。

使う商品を増やすだけがキレイの近道とは限りません。しっかり使い方、使用量を守って正しく使う事が一番です。そのためにコスメコーナーを活用してはいかがでしょうか?

コスメ買うなら丸の内のコスメティクスアンドメディカルへ

コスメティクスアンドメディカルでは通常のドラッグストアでは販売していない化粧品も豊富に取り扱っております。また、化粧品担当者がおりますので、メーカーの垣根を超えてアドバイスいたします。更にお店のポイントが貯まるなど、お買い得な特典やイベントも豊富にご用意しております。ぜひお立ち寄りください。