トップページ > コスメニュース > 嘘?本当? > 美白をはじめるベストシーズンは冬って本当?

美白をはじめるベストシーズンは冬って本当?

d25b4e601d563fcd0a89f097de47846a_m

1月に入り、寒さも強まり、ようやく冬らしくなってきました。冬になると気になるのが乾燥対策ですが、実は冬は夏に向けて、美白ケアをはじめるベストシーズンだって知っていますか?

冬は紫外線量が最も少なくなる時期

実は冬は紫外線量が年間で最も少なくなる時期なんです。ですから、お肌のシミの原因となるメラニンを生成するメラノサイトの活動がもっとも抑えられている時期だと言えます。

そのため、美白ケアをするともっとも効果が現れやすいともいえるでしょう。

化粧品でシミは消えない。

そもそも化粧品でシミは消えるのでしょうか?
結論から言うと、化粧品では、できてしまったシミを薄くすることはできても、消すことはできません。美容外科的なレーザー等で焼いてしまうことが必要です。ですから、「メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ」という表記以外認められていません。

そうなんです、逆に言うと「メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ」、これが美白美容液のポイントなんです。「未来にシミができてしまうのを防ぐ」そのために今はシミがなくても美白ケアは必要なんです。

c08d3b6ec64d96542f6dd8b0577b5731_m

どんどん進化している美白美容液、ぱっと明るい肌をいまこそ手に入れよう

過去の美白美容液は「シミを薄くする」ことに集中して、シミを薄くする=「メラニンの生成を抑える」ことに特化した美容液が主流でした。(第1世代(約20年前)資生堂でいうとホワイテス、SK-IIでいうとリペアC)

それから、肌研究の進化により、メラノサイトの活動を抑え(メラニンを作らせない)、メラニンの生成を抑える(濃くしない)、代謝を促進させる(早くターンオーバーさせる)という更にメラニンへのアプローチを強化した美容液がつい最近までの流れでした。(第2世代(約10年前)資生堂でいうとHAKUメラノフォーカス、SK-IIでいうとホワイトニングソース)

しかし、最新の美容液は「メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ」という基本性能は当たり前、その上に「エイジングケア」「糖化防止」「肌のムラ(黄ばみ)ケア」「肌の明るさ(トーン)ケア」までもケアしてくれるようになりました。(第3世代、資生堂でいうとベネフィークホワイトレチノエッセンス、、SK-IIでいうとセルミネーションオーラエッセンス)

6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_m

冬こそ、美白をはじめる絶好のシーズン!

紫外線量が最も低く、年間でもっとも肌が白くなる1月、2月、3月のこの時期ならば美白の効果ももっとも現れやすいといえるでしょう。
できてしまったシミも、未来のシミもケアしてくれる上に肌全体もケアしてくれる、そんな美白の時代です。
いままで美白製品を購入しても効果が実感できなかった方も、新しい第3世代の美白を体験してみませんか?
また今年も2月、3月に最新の新製品が発売になります。
全国の化粧品販売店では様々な美白美容液を幅広いラインアップからご紹介いたします。お気軽にお立ち寄りください。

よかったら友達にシェアしてみて。Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
The following two tabs change content below.

コスメジャパン

コスメジャパンは「美容情報」と「化粧品情報」、相互に関係する様々な情報を取りまとめて一覧するサイトです。コスメに関する役立つ情報によって、 皆さんの「?」(疑問や不安)を「!」(理解と安心)に変えていくお手伝いをする、そんな存在になりたいと考えています。
最新投稿をぜひチェックしてみて。
最近の投稿
人気の記事もぜひチェックしてみて。
最後までお読み頂き有難うございました

最新記事随時アップ中!

ソーシャルメディアで更新記事を配信中。いいね!フォローよろしくお願いいたします。
※エイジングケアとは、年齢に応じたお手入れのこと。
※美白とは メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。
※記載された社名、各製品名は各社及び商標権者の登録商標または商標です。