,

アイラインは線じゃない

こちらの記事は新場+ミニヨン店長西広さんのPequeno amor 〜小さな愛からの転載記事となります。 いろいろなアイメイクの中でも、アイメイクについてよく質問を受けたり、悩みとしてお聞きするのが、 アイラインをうまく

国民生活センターも注意喚起。コスメブランドにも偽物がある?

「爆買い」の理由は「本物(偽物でない)が購入できる」 「爆買い」といえば、最近の話題ですが、この「爆買い」、「自国よりも商品が安く購入できる」「商品・サービスの質が高い」「本物(偽物でない)が購入できる」という理由から発

オシャレでお得。しかも非売品でレア。コスメ感謝品の世界。

コスメカウンターのよさといえば、「カウンセリング」や「接客」という声も多いと思います。しかし意外に知られていないのが「感謝品」。一定の購入金額でオシャレなグッズがもらえる?というのはかつて常識でしたが、その後、さまざまな商品が気軽に手に入る時代になり、景品自体の人気がなくなってきたため、廃止になったりするブランドも出てきました。

これ1本でオッケーって本当?

毎日のスキンケア、楽しいですよね?え?楽しくない?家庭や仕事でそんな暇ない?そんなときに気になるのが「化粧水、乳液、クリーム、美容液をひとつに」「これ1本でオッケー」、いわゆる「オールインワンゲル」化粧品。これって本当に化粧水、乳液、クリーム、美容液の代わりになるのでしょうか?今日はそんな時短コスメについて分析したいと思います。

鏡ちゃんと使ってる?鏡とスキンケアの関係って?

毎日のスキンケア、鏡チェックしてますか? みなさんの自宅には鏡台がありますか?最近ではドレッサーとも言いますが、鏡をみながらのお手入れ。肌を向き合うお手入れの時間は女子としてもっとも至福の時間ともいえます。しかし、鏡、メ

スキンケアの使用アイテムが増えすぎる問題

毎シーズン発売される新製品。冬にはしわ対策美容液、保湿対策美容液、夏には美白美容液、毛穴対策美容液、収れん化粧水・・・
いろいろ使っていると、どの順番で使うかわからなくなってしまうことも・・・・

なぜブランド化粧品は未だにネット販売していないの?対面販売の疑問に答えます。

古臭いでしょうか?いまどき「手渡し」なんて。 世の中では野菜やお魚、お肉のようなものから芝刈機、車まで。ネットで買うことができないものの方が少ないかもしれません。そんななか、アルビオンやコスメデコルテ、クレドポーボーテな

これって本当?「クレンジングしないで寝ると肌が10歳老ける」?!?

巷でよく言われる「クレンジングしないで寝ると肌が10歳老ける」と言う都市神話。これって本当なんでしょうか?人によっては「肌が10日分老ける」という説も。10年と10日では違いすぎるでしょう・・・いったいどういう事?!?!

砂漠並み!乾燥がひどいときは湿度10%台という日も?冬はお肌の大ピンチ!

砂漠並みに乾燥する日本の冬。最低湿度が10%台という日があり、「乾燥注意報」が発令され、「火の元にご用心」という注意がなされますが、女子がもうひとつ注意しなければいけないのは「お肌の乾燥」。

リポソームリキッドがコスメ賞化粧水部門三冠達成!

今年のコスメデコルテの最大ニュースと言えば、あの「リポソーム」から「リポソームリキッド」が発売されたということだと思いますが、ビッグニュースが入ってきました。なんと「リポソームリキッド」が様々な雑誌でコスメ賞を受賞して、それも3冠という快挙です。

「お肌のキメ」っていうけど、キメってなんでしょうか?

よくコスメカウンターで肌測定をすると肌の拡大画像を表示して、理想の肌との比較をしてくれることがあります。その際に「お肌のキメ」が流れてますね~などの説明を受けたことはありませんか?ところで、私たちが日常何気なく使っている

お肌の油分、水分って無料で計ってくれるって本当?化粧品専門店スタッフに聞いてみた。

巷では、厳しいダイエットトレーニングをしてダイエットをコミットしてくれるジムが大流行だそうですが、お肌にもとてもやさしく励ましながら(時には厳しく)美肌をコミットしてくれるお店があるのはご存知ですか?日本中に存在するその

知っているようで知らなかった紫外線。年間を通して対策が必要って知ってた!?!

今までの常識が急に変わってしまうことってありますよね。 「日焼け止めって夏使うものでしょ?」 「日焼け止めって肌に負担が大きいし、使用感が悪く、つっぱったり、かさつくのよね」 これ、全て間違いです。 いままでのコスメ常識

お肌のゴールデンタイムはいつ?→夜だった!

就寝前にしっかりスキンケアするほど美人に?!?! 夜はお肌のゴールデンタイムと言われています。確かにしっかり寝て起きた翌朝は肌が心なしか若返っているような・・・。そんな経験ありませんか?今日はお肌のゴールデンタイムについ

最近髪が細くなった・・・そんな人は血行不良が原因かも。

大人の女性の髪に重大トラブルが発生中! 頭皮がたるむと顔までたるむ 「髪は女の命」と言われるように、髪型はおしゃれの主役。 おしゃれが進化すると同時に、髪に求められるものも増えており、 もはや定番となったヘアカラー、パー

いわば、真の「お肌の曲がり角」。知らなかった!40代に必要なスキンケアとは?

嘘!まさかのお肌の激変!劣化? 年齢とともにお肌も老化する!?! よく30代は「お肌の曲がり角」といいますが、実は30代の変化は第1コーナー。 実は第2コーナー(しかもカーブきつい)なのが、40代なのです。40代、肌は劇

肌を甘やかすと肌が駄目になる?都市伝説を調べてみた。

高級コスメを使うと後で使うコスメがなくなるとか、「肌を過保護にしてしまうと肌によくない」ということをいう人がいます。まさに誰でも一度は聞いたことのある都市伝説。化粧品専門店のスタッフなら、かならずお客様から言われたことの