今年化粧品店のサイトで最も検索されたコスメは?

毎年年末になると、ニュースになるのが「ことし最も検索されたキーワードランキング」。そこでコスメジャパンも2015年もっとも検索された商品ランキングを発表したいと思います。 最も検索された商品は「カネボウトワニーミラノコレ
,

肌とこころはつながっているって本当?癒し系コスメをつかってリラクゼーションビューティーを手に入れよう。

年末になり、師走という暦どおりに走り回っている方も多いのではないでしょうか? ストレスが多い現代社会、仕事がたてこむと、お肌の調子も崩れがち。吹き出物や乾燥などが気になりませんか? こんな、私たちが無意識に感じるストレス
,

その差がメイクの仕上がりの差になっているかも?

こちらの記事は新場+ミニヨン店長西広さんのPequeno amor 〜小さな愛からの転載記事となります。 その差がメイクの仕上がりの差になっているかも? よくご質問受けるのですが、メイクアイテムの寿命がマチマチなのは何故

え?化粧品会社がお米作り!?!アルビオンらしい素材探しの中で出会ったお米とは?

産学官の研究モデル・ビジネスモデルとして、生まれた「おいしいお米プロジェクト」 産学官とは、産=アルビオン、学=東京農業大学、官=茨城県稲敷郡阿見町の提携。 化粧品会社は日夜、外部の研究機関や大学、企業、自治体との共同研

キメがふっくら整う。化粧水前のブースター型美容液って?

しってた?化粧水前につかう美容液 洗顔後、乾燥しがちな肌に、まずうるおいを与え、お肌をやわらかく整える美容液があるのはご存知ですか?その名も「ブースター型美容液」とも呼ばれており、後に使う化粧水を効果的に肌へなじませてく
,

アイラインは線じゃない

こちらの記事は新場+ミニヨン店長西広さんのPequeno amor 〜小さな愛からの転載記事となります。 いろいろなアイメイクの中でも、アイメイクについてよく質問を受けたり、悩みとしてお聞きするのが、 アイラインをうまく

国民生活センターも注意喚起。コスメブランドにも偽物がある?

「爆買い」の理由は「本物(偽物でない)が購入できる」 「爆買い」といえば、最近の話題ですが、この「爆買い」、「自国よりも商品が安く購入できる」「商品・サービスの質が高い」「本物(偽物でない)が購入できる」という理由から発

オシャレでお得。しかも非売品でレア。コスメ感謝品の世界。

コスメカウンターのよさといえば、「カウンセリング」や「接客」という声も多いと思います。しかし意外に知られていないのが「感謝品」。一定の購入金額でオシャレなグッズがもらえる?というのはかつて常識でしたが、その後、さまざまな商品が気軽に手に入る時代になり、景品自体の人気がなくなってきたため、廃止になったりするブランドも出てきました。

これ1本でオッケーって本当?

毎日のスキンケア、楽しいですよね?え?楽しくない?家庭や仕事でそんな暇ない?そんなときに気になるのが「化粧水、乳液、クリーム、美容液をひとつに」「これ1本でオッケー」、いわゆる「オールインワンゲル」化粧品。これって本当に化粧水、乳液、クリーム、美容液の代わりになるのでしょうか?今日はそんな時短コスメについて分析したいと思います。

鏡ちゃんと使ってる?鏡とスキンケアの関係って?

毎日のスキンケア、鏡チェックしてますか? みなさんの自宅には鏡台がありますか?最近ではドレッサーとも言いますが、鏡をみながらのお手入れ。肌を向き合うお手入れの時間は女子としてもっとも至福の時間ともいえます。しかし、鏡、メ

ブームから本質へ。リピート率が凄い。プレディアのノンシリコンシャンプー。

誤解や恐怖・・・そんな理由でノンシリコンを選んでいませんか? 冬になって、乾燥もひどくなり、お肌だけでなく、髪も乾燥する季節になってきました。冬の髪のお悩みはパサつく、静電気、まとまらない・・・うねったり、はねたり。スタ

スキンケアの使用アイテムが増えすぎる問題

毎シーズン発売される新製品。冬にはしわ対策美容液、保湿対策美容液、夏には美白美容液、毛穴対策美容液、収れん化粧水・・・
いろいろ使っていると、どの順番で使うかわからなくなってしまうことも・・・・